モテる女性のキーワード?「弱い」

男性の心をつかむ女性を観察していると、「どこで掴んでいるのか」がわかってきます。

「弱い」というのもその中のひとつでしょう。

男性が出来るとされているものが出来ない女性は、ちょっと可愛く映るようです。

* 機械に弱い

いろいろな男性がいますが、ほとんどが「機械に強い」のではないでしょうか。

理論的に考えることが出来る人が多いのが男性ですから、取説などを理解するのも早く、根本理解をしていますから類似するものはだいたい使いこなしてゆきます。

「地図が読める男性読めない女性」に代表されるとように、ここはジェンダーが大きく関わっているようです。

スマホやパソコンといった機械物に弱い女性には、男性は教えたくなります。

教えることで距離も縮まりますし、男性の自尊心もくすぐることができます。

反対に言えばそれを使いこなしている女性は、可愛げがなく見えてしまうことも!

「どうしてこんなに詳しいんだ?」と、浮気の心配もされかねません

婚活の場で言えば、「ゴルフ婚活」や「バーベキュー婚活」などは、この部分をくすぐるのに一役買っていると考えられます。

「ゴルフ」は男性が女性に教えることができますし、バーベキューでは役割分担で「らしさ」をアピールすることができます。

お酒と嘘

* お酒に弱い

弱いからと言ってベロンベロンになったのでは話になりませんが、ちょっとのお酒でフワンとするような女性はもてています。

「はしゃぐ」感じだとこれも困りますが、適度に「酔っちゃった」という感じがいいのでしょう。

「いくら飲んでも酔っ払わない」「男性とタイマン張れるほど酒豪」といった女性に心を奪われる男性は、少数派かもしれません。

婚活パーティなどではお酒がからむモノもありますし、そのようなときに「ちょっと可愛らしく酔える女性」であるとポイントは高いようです。

そこは上手にコントロールしましょう。

* 嘘に弱い

相手の嘘や冗談にすぐ引っかかる女性は「可愛い!」と思われるようです。

度を越した天然だと疲れてしまいますし、鈍感とも違います。

疑うことを知らないということは、家庭環境が良好な人だということも多いのです。

「裏切られた経験がない素直な人」です。

そういう人は自分も嘘を付くことが下手ですから、ごまかしもすぐにバレるとようなつめの甘さで思わず笑ってしまいます。

相手に安心感を与えますし、男性が「悲しい目に合わさないようにしよう」と思ってくれるようですよ。

これは婚活の出会いから次の段階に移ったときに使えそうですね!

遊び要素の大きく拘束時間が長い「バスコン」などの時には、そういう面を感じ取ってくれる場面の転がっていることでしょう。