モテる女性のキーワード?「変化」と「ギャップ」

相手を飽きさせない、楽しませるという心遣いには、変化も大切だと思います。

変化やギャップで相手を「お!」と言わせることが出来ると、強い印象を残せるものですね。

「楽しい」というイメージも膨らみますし、意外性が婚活にも有効なのです。

ここでは「変化」や「ギャップ」の演出の仕方などを、ちょっとお話ししてみましょう。

* 髪型の変化で楽しませる

アップの髪を下ろしたり、長い髪を束ねたとき、与える印象は全く違います。

男性がよく見ている部分に「うなじ」がありますが、例えばバーベキュー婚活などの場でまな板に向かう時に髪を束ねた姿にKOされたという男性の話を何人かから聞きました。

「お!」と注目するようです。

またデートを重ねるようになったときにも変化を持たせると、その都度新しい発見をしたような気分になるそうです。

ファションもパーティの時とアウトドアの時のギャップが可愛かったという話もあります。

婚活の場で同じ男性とバッティングすることも多々ありますが、参加するカテゴリーに変化を持たせることでアピールポイントが変わってきます。

ホテルのラウンジでの婚活パーティの時とバスコンやランチ婚活の時は、おのずとチョイスするファッションも変わりますよね。

いろいろな婚活に参加しつつ、それぞれで自分らしさを演出できるよう、自分も楽しんでみましょう。

誰が見ていてくれているかわかりませんよ!

ギャップに弱い

* 表情の変化

リアクションといえばいいでしょうか。

相手の話に対するリアクションや表情の変化が、相手を気持よくさせます。

「この人と話していると楽しい!」という印象を与えます。

婚活パーティなどでは二人きりになることはナカナカないでしょうが、「二人でいても会話が弾みそうだなぁ」という期待感を持たせるものです。

微妙なものより、ちょっと分かりやすい表情でもいいかもしれませんよ。

* 意外性

例えばですが一目でキャリアのあるとわかる女性が後片付けを率先して行ったり、家族の面白話をしたりすると、なんとなく親近感がわくものです。

またどこかに行ったついでに、可愛らしい土産などを買ってきてくれたりするのも「意外な一面」ですよね。

ものすごく綺麗な人がてきぱきと家事ができたりするのも、ポイントが高いようです。

また「何でも卒なくできそう」な女性が、実はおっちょこちょいだったり、ポヤンとしていたりも可愛いものでしょう。

ちょっとした「隙」があるのは、見つけたときにうれしいものです。

のんびりさんが卒なくこなすというのもいいですね。

共同作業を伴う婚活の場では、どっちの意外性も発見してもらえそうです。

見た目よりも出来ることももちろん意外性ですし、出来ないことを一生懸命取り組んでいる姿も意外性。

どっちの転んでもこういう「意外性」なら、アピールポイントになりそうです。